ガンプラ【HGUC ムーンガンダム】レビューその② 製作開始~素組完成まで

ガンプラ【HGUC ムーンガンダム】レビューその② 製作開始~素組完成まで

ガンプラ【HGUC ムーンガンダム】レビュー 第二回目です。

早速製作に取り掛かります。

説明書通りの順番で進めます。

今回も、短縮バージョンでお送りします。

製作開始

ボディ

分割線が目立つことなく、色分けも良く出来ています。

この段階で、仕上がりに期待が持ててしまいます(*´▽`*)

頭部

表面の情報量がHGのレベルじゃないです。

乗せました(#^^#)

このキット、カメラアイ部分はグリーンのパーツとクリアのパーツからの2択です。

今回は、グリーンを選択、カメラアイの周囲をガンダムマーカーブラックで塗装しました。

わかりにくいですね(;´▽`A“

ちなみに、アンテナはシャープ化してあります。

目立つような合わせ目がほとんどありません。

凄いです(*´▽`*)

更に、最近のキットでは珍しく、平手が左右についてます。

他、ライフル用の握り手は別にあります。

良く曲がりますね。

合体します!

いいですねぇ~♪

なんだか、首もメッチャ動きますよ。

詳しくは、完成後の可動範囲検証にて。

裏側モールドも良い感じです。

目立つような合わせ目は有りません。

2重関節で良く曲がります。

それと同時に、ひざ部分のアーマーが連動してスライドします。

リアアーマーは、サザビーっぽいですね。

フロントアーマーは、いつもセンターで切断して左右独立可動できるようプチ改造するのですが、このキットは説明書にカットするよう指示があります。

プチ改造ではなくなってしまいました(;´▽`A“

アーマー裏は、モールドが入っているどころか、別パーツになっています。

で、とりあえず合体。

まだ完成ではないのに、既にカッコええです(*´▽`*)

残りもう少し、どんどん行きましょう。

バックパック

シンプルですね。

さすがに、バックパックの裏側には何も有りませんね。

さて、以上で本体は完了ですね。

では・・・

いやぁ~、凄い良いですよこれ。

色分け完璧じゃないですか。

部分塗装したいんですが、どこしていいものやら・・・

バーニアとか、シルバーで塗ってみましょうか・・

と、それは置いといて、続いて武器製作に入ります。

サイコプレート

全部で8基あります。

少しづつ形状が違ったりします。

接続状態。

裏側は真っ白ですが、細かいモールドがすごいです。

スミ入れするだけで、かなりの効果がありそうです。

その他武器

上から順に

ビームライフル

ビーム・トマホーク

バタフライエッジ×2

です。

付属品

上から順に

サイコプレートをバックパックに取り付ける為の、差し替えのアーム

本体をアクションベースに取り付ける為のジョイントパーツ

サイコプレートをアクションベースに取り付ける為のジョイントパーツ

サイコプレートをシールドとして腕に取り付ける為の差し替えのパーツ×2

です。

余剰パーツ

サイコプレートを接続するためのジョイントパーツ2種。

万が一の破損の際の予備にはなりそうですね。

では最後に

フル装備

どうです?

カッコいいでしょ?

終わりに

ここまでの感想

本当に良く出来たキットだと思います。

目立つ合わせ目が非常に少ないです。

ビームライフルもモナカ割りなんですが、段落ちモールドになっていたりと、色々と工夫されているのがわかります。

色分け完璧・・・と思ってましたが、完成した状態で説明書のカラー画像と見比べてみると、いくつか色の足りないところは有りますね。

それにしても、シールも無しでここまでとは、やっぱりすごいキットだと思います。

以上、ガンプラ【HG ムーンガンダム】のレビュー 第二回目でした。

次回予告

可動範囲検証、スミ入れ・部分塗装後のギャラリーでの予定ですが、【HG グレートマジンガー INFINITYVer】のレビューを先にするかも知れません。

どちらかです(*´▽`*)

ではでは。

つづく

関連商品