ガンプラ【HG ジェスタ(シェザール隊仕様 A班装備)】レビューその② 部分塗装・スミ入れにて完成。最終レビュー。

ガンプラ【HG ジェスタ(シェザール隊仕様 A班装備)】レビューその② 部分塗装・スミ入れにて完成。最終レビュー。

ガンプラ【HG ジェスタ(シェザール隊 A班装備)】レビュー 第二回目です。

今回が最終です。

製作行程は・・・ないです・・・すみません<(_ _)>

はじめに

これまでのレビュー

ガンプラ【HG ジェスタ(シェザール隊 A班装備)】レビューその① パッケージ・ランナー編

いきなり完成

カッコええですよ(*´▽`*)

付属品

武器はビームライフルとビームサーベルのみです。

シンプルでいいです。

マニピュレータは、握り拳・武器握り手・平手が左右それぞれ一つずつ、ビームライフル用が右手のみです。

造形も良く出来ています。

ハンドパーツに不満が残るキットも少なくないので、これはちょっと嬉しいです。

ビームサーベルの刃は2本並べていますが、1本しか使えません(;´▽`A“

プロペラントタンクは3基ありますが、設定では2基装備の様です(?)。

では3基目は?

説明書によると「お好みで取り付けて下さい」と。

部分塗装

付属のシールを貼り付ける部分です。

綺麗に貼れる気がしないので、塗装してしまいました。

だからって、綺麗に塗れるわけでも無いですが・・・(;´▽`A“

ちなみに、外側をミスターカラーで塗装した後、内部をタミヤのエナメル塗料で塗ってます。

もっとキレイに塗装出来るよう、鍛錬します(`・ω・´)ゞ

バックパックとか、他にも塗装すると良さそうな個所も有りますが、とりあえずこれだけ。

なんせ説明書がモノクロで、わかり辛いんです・・・

可動範囲検証

簡単にですが・・・

肩の可動は文句なしです。

良く動きます。

肘・ひざは、どちらも100度くらいでしょうか。

悪くは無いですが、メチャ曲がるって程でも無いです。

肩のスイング幅は良いと思います。

わかります?

首と腰を同時にひねってます。

それぞれ、これが限界です。

連邦系のキットにしては、少々物足りない気もします。

が、不満って程でもありませんが。

18年12月3日追記

腰は限界ですが、首はもう少し回ります。

うつむき加減のため回らなかったようで、もう少し上を向くと、スコープがバックパックに当たるところまで回転出来ます。

すみませんm(__)m

見上げる方向への可動もまぁまぁ・・です。

足がきちんと接地した状態で、これ位開きます。

個人的に、これ重要と思ってます。

ちょっと開いただけで足が浮いてたりすると、ポーズ付けてもちょっとカッコ悪かったりしますから。

余剰パーツ

かなり多いです。

その中で使えそう?なもの

上がスタークジェガンのミサイルランチャー。

弾頭がありません。

肩の形状が違うので、取り付け出来ません。

おしい・・

下、ジェスタのバックパックとシールド。

取り付けも可能です。

ノーマル状態の頭部バイザーも余っていますので、通常の【ジェスタ】としても組めます。

ひざ関節及びふくらはぎのパーツが新規の物になっていますが、こちらもノーマルパーツが余っています。

ギャラリー

プロペラントタンク2基装備。

3基装備すると

こうなります。

保持力はしっかりしています。

で・・・

これをやりたくなります(*´▽`*)

立膝もしっかり決まりますよ!

最後に

感想

うん、個人的には満足の出来る逸品でした。

可動範囲の面で、予想よりも動かないって箇所が幾つかありましたが、許容範囲でしょう。

なによりカッコいい!これ重要(*‘∀‘)

ポロリも全く無かったです。

豊富なハンドパーツもGOODです。

みなさんにお勧めしたいのですが、プレバン限定ですしね・・・

機会があれば是非!

11月30日から【機動戦士ガンダム NT(ナラティブ)】も公開されますからね。

大画面で動いているところを見たいですね。

以上、大分端折りました(;´▽`A“が、

ガンプラ【HG ジェスタ(シェザール隊 A班装備)】レビュー最終回でした。

ではでは。

つづく

おまけ

撮影中にトラブル発生・・・

アクションベースのジョイントの軸が折れました・・・

取れないっす(´Д⊂ヽ

ドリルかなぁ・・・

次回予告

HG ジェスタ(シェザール隊仕様 B&C班装備)のレビューいきます。

その後、HG ナラティブガンダム A装備のつもりです。

関連キット