PB限定ガンプラ【MG ガンダムF90】レビューその① パッケージ・ランナー等、内容物紹介

はじめに

ガンプラ【MG ガンダムF90】レビュー第一回目、今回は箱・ランナー等の中身の紹介をさせていただきます。

その前に・・

F90とは

『機動戦士ガンダムF91』のMSVの一つ。F91の劇場映画公開に先駆け、ガンプラ展開と従来作品からの世界観設定上の『間』を埋めるための作品だとか。

『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の27年後の世界である『ガンダム F91』の3年前、宇宙世紀0120年が舞台になっている漫画『機動戦士ガンダム F90』が連載された。

機体は、F9シリーズの0号機として『F90』と称される。それまでのMSが18~25mだったのに対し、小型化されており14.8mになっている。拡張装備として複数種類の『ミッションパック』が用意されている。

キット概要

-----   2 6 種 の ミ ッ シ ョ ン パ ッ ク の ベ ー ス と な る 新 世 代 モ ビ ル ス ー ツ   -----      サナリィ(S・N・R・I)による「フォーミュラ計画」にて開発された試作型MS ガンダムF90が、マスターグレードで登場! ホビーオンラインショップ初の完全新規型によるマスターグレード! 26種類に及ぶミッションパックの換装を可能とする全身のハードポイントを再現。    

● 完全新規造形で立体化された「MG ガンダムF90」パーツ分割・成形色による細部の色分けや高密度なディテール造形により、F90ならではのヒロイックなスタイルをMG最新フォーマットで徹底再現。

  ● 各部に豊富なギミックを搭載 MG最新フォーマットの可動ギミックを全身に搭載。表情豊かなポージングが可能。上半身 フレームに2軸構造を採用。上体のフレキシブルな前後運動が可能。腰部 フレームの3軸構造により、干渉部分を減らし広い可動域を実現。コックピットハッチハッチの展開ギミックにより。コックピットハッチオープン状態を再現可能。    

● 全身のハードポイントを再現26種類に及ぶミッションパックの換装を可能とする全身のハードポイントを再現。肩、腕部、腰部をはじめ全身のハードポイントを基部に別売りの各ミッションパックを装着可能。

● ミッションパック換装 別売りの各ミッションパックと組み合わせることで、各タイプを再現可能。 長距離支援仕様のSタイプ、そしてこれまでベールに包まれていたEタイプなどを 別売りのミッションパックと組み合わせて再現可能。   

● 広域な可動範囲を再現。ミッションパックの素体となるF90本体は、格闘用MSならではの大胆なポージングも可能。   

● 専用武装も立体化 F90専用のビーム・ライフル、シールドのほかビーム・サーベルが付属。ビーム・ライフル エネルギーパックは脱着可能。取り外したエネルギーパックはシールド内部に装着することも可能。     

● 水転写式デカールが付属 オリジナルマーキングを含む水転写式デカールが付属。  

● フルカラーパッケージ豪華フルカラーパッケージでお届け。 付属武装: ビーム・ライフル / シールド / ビーム・サーベル

(amazonより)

2019年8月21日発送開始  定価 4400円(税込み)

内容物紹介

カッコいい!

側面はキットとミッションパックの紹介になっています。

説明書

組立図。残念ながら、LEDユニットには対応していないようです・・

センターのカラーページがカラーガイドになっています。

ランナー

A/Bランナー
C2枚/D(ABS)ランナー
E(ABS)2枚/F1(ABS)ランナー
F2(ABS)/G2枚/SB-13ランナー及び水転写デカールとホイルシール
リード線とメッシュパイプ

内部フレームが、オールABSになっている様です。

付属品

一度は行ってみたい、ガンダムベース東京のチラシが入っています。

最後に

ひとこと

久しぶりのプレミアムバンダイ限定キットなので、ちょっとテンション上がってます(≧▽≦)  ポリキャップレスなので、関節の保持力・耐久性とか気になるところですね。他、全パーツの半分以上がABSになっていますので、塗装が・・いや、僕は部分塗装程度しかしないので、あまり関係はないですが(^^ゞ

そのあたりも含め、完成レビューしてみたいと思います。

ではでは。

つづく

最新情報をチェックしよう!