PB限定【HG ガンダム ジェミナス01】レビューその② 完成レビュー

はじめに

プレミアムバンダイ限定ガンプラ【HGAC OZX-GU01A ガンダム ジェミナス01】レビュー、第二回目の今回は、完成レビューもさせて頂きたいと思います。

【中古】HG/GUNDAM-W COMICS G-UNIT SERIES 01 1/144 OZX-GU01A ガンダムジェミナス01【A’】内袋未開封/未組立品/箱少し傷みあり

㊟こちらは旧キットです。

完成レビュー

パチ組完成

まずはパチ組状態です。カメラアイ含め、頭部のシールのみ貼り付け済みです。他、アンテナのシャープ化をしております。

なんだかちょっと、オモチャっぽい?食玩みたいな印象が強い気がします。成型色の白が『真っ白』だからでしょうか?

バックパックに拡張用のハードポイントが有ります。

付属品

ハンドパーツはビームライフル専用の握り手と左平手が付属します。

他、ビームライフル・シールド・ビームサーベル2本・アクションベース取り付けジョイントパーツが有ります。

余剰パーツ

余剰パーツは

可動範囲検証

首は360度回転可能。

横にも大きく動きます。

前後の可動も良いですね(^^♪

肩、前後方向は360度回転可能、横方向は水平位置まで上がりません。

前方へ少しだけスイングします。

肘膝ともに二重関節になっています。膝は良く曲がりますが、肘は90度位しか曲がりません。

開脚、腰部サイドアーマーが干渉する為、横方向はこれが限界。もうちょっと動かす、サイドアーマーが外れます。

足裏接地での開脚はここまでです。

これは予想していなかった・・・前後は180度開脚できます。腰リアアーマーが固定式ではないからでしょうね。

足裏接地ではこれくらい。

太腿は360度回転可能。

腰の捻りはここまでです。前後左右はほとんど動きません。

簡単フィニッシュ完成

スミ入れ・部分塗装・シール貼り付け・つや消しトップコートで仕上げました。

スミ入れするだけで、見栄えが全然違いますね(^^♪

部分塗装箇所

部分塗装は各部バーニアです。まずは肩。内側をガイアカラーのガンメタルで。

バックパックのバーニア内側は、Mr.カラーのGXハーマンレッドで。 これまで赤と言えばガイアカラーのブラトレッドを多用していましたが、今回初採用です。良さげです(≧▽≦)

くどくなりすぎるかも・・・と思い、成型色青パーツはスミ入れしなかったんですが、アップにすると手抜き感丸出しですね(^^ゞ

ふくらはぎ部、こちらも赤はハーマンレッドで。外側一部、ガンダムマーカーのシャインシルバーを使いました。

カラーガイド

実際に使用した塗料

ギャラリー

アクセラレートライフル

Gユニットシールド

ビームソード。

二刀流。

最後に

感想

良い点

スタイル良いです。そのまま組んでもカッコよくなります。

可動も良好。一部、もうちょっと頑張ってよ・・な部分もありますが、必要最低限のラインは十分にクリアできているかと。

色分けも良く出来ていて、ちょこっとだけ部分塗装してやるだけで完成度がグッと上がります。

悪い点・気になった点

シールドがポロリしまくりです。シールドの取り付け軸と腕の受けのサイズが合っていないのか、スカスカです。個体差?

バーニア等、色分けされていない個所ですが、パーツ分割もされていないので、塗装する際の塗り分けがちょっと面倒?

パチ組の状態だと食玩みたいで凄くチープです。スミ入れ必須と感じます。

総評

頭部形状・肩アーマー等、一部にウィングガンダムの面影を残しつつ、印象の違うキットに仕上がっています。普通にカッコいいです(スミ入れしたら)。

可動も良いので、カッコ良いポーズが決まります。

ただ、、、【HG ガンダム THE ORIGIN VER.】【HG インフィニットジャスティスガンダム】を作った後だと、何か物足りなさを感じてしまいます。もうちょっと頑張って欲しかった・・・かな。

このキット、【MG F90】同様、拡張キットによる各種換装が可能になっています。発売はまだ先ですが・・・プレバンだし(^^ゞ  現在、【アサルトブースター&高機動型ユニット】の発売が決定しています(プレミアムバンダイで予約受付中/20年6月4日現在)。その先の展開にも期待したいです。

オプションパーツやユニットを使っての換装やカスタマイズが好きな方にお勧めしたいです。

以上、プレミアムバンダイ限定ガンプラ【HGAC OZX-GU01A ガンダム ジェミナス01】完成レビューでした。

ではでは。

つづく

最新情報をチェックしよう!