CATEGORY

テクニック

  • 2019年12月31日
  • 2019年12月31日

ウェザリングをしてみよう!

はじめに 今回は、前回完成したジオラマベース【雪原】に足りなかった主役を用意したいと思います。 使用するのはこちら 今このタイミングでこのキットを作った理由・・・このジオラマの為だったんですね(^^♪ ジオラマなので汚しとか必要ですよね。でも、初めてなんで失敗したらどうしよう・・なので、安いキットを練習台に選びます。さらに、バルバトスだと汚れも似合いそうですよね。 という訳で、作業を進めたいと思い […]

  • 2019年12月15日
  • 2019年12月15日

ドライブース導入のススメ

はじめに ドライブースとは プラモデルを塗装する際、エアブラシ塗装にしても筆塗りにしても、パーツを塗装してから次の工程へ進むためには、塗装した塗料を乾燥させる必要があります。 通常は乾燥するまで放置なわけですが、そこそこ時間がかかります。そこで登場するのが【ドライブース】です。簡単に言えば、乾燥機です。 これは、プラモデル製作の際に必須なアイテムでは有りません。実際、僕もこれまで長い年月(w)使っ […]

  • 2019年12月15日
  • 2019年12月15日

蛍光塗料の効果的な塗装法は?

はじめに 最近、プラモデルの部分塗装・全塗装含め、蛍光塗料を使うのにはまっています。 が、ブラックライトを照射しても、思ったように光りません。 何故なのか・・ 単純にブラックライトの光が弱いのか、それとも塗装の仕方が悪いのか・・・ って事で、ちょっと検証してみることにしました。 検証開始 第一段階 実際に塗装する前の検証、『PG ユニコーンガンダム』にブラックライトを照射してみました。(ブログを始 […]

  • 2019年7月22日
  • 2019年7月22日

プラモデル製作テクニック【部分塗装】(初心者向け)

はじめに 今回は、スミ入れからさらにもうワンランクアップするためのテクニック【部分塗装】の紹介をします。 部分塗装とは ガンプラでは、基本的には成型色で再現できていない個所はカラーシールを貼り付けて補うものが多いです。それでも完璧ではなく色の足りない個所が有ったりします。その様な個所を塗装して設定に近づけるのが【部分塗装】です。 ただ、それだけではなく、バーニアをメタルカラーで塗装して金属感を出し […]

  • 2019年7月21日
  • 2019年7月21日

プラモデル製作テクニック【スミ入れ】(初心者向け)

はじめに 今回は、プラモデル全般に使えるテクニック【スミ入れ】を紹介します。 スミ入れの仕方は色々と有るわけですが、素組簡単仕上げを前提として、僕が個人的に多用している方法をご紹介します。 使用キット 【HGUC RX-78-2 ガンダム】を使用します。 スミ入れ開始 使用するもの 他に、100均でもなんでも良いので、綿棒を使います。 スミ入れペンは筆ペンタイプや流し込みタイプ、サインペンタイプ、 […]

  • 2019年7月19日
  • 2019年7月20日

製作テクニック【プチ改造】ガンプラHG編

はじめに 今回は、『ちょっとした事だけど、これやるだけで結構変わるよ!』的な、チョー初心者向けのワンポイントテクニック(大げさ(^^ゞ)を紹介させていただこうと思います。ガンプラ製作経験者の方が読むと『そんな事、知ってるわい!』になる可能性大ですのでご注意ください・・ プチ改造実践 使用キット 【HGUC RX-78-2 ガンダム】のキットを使用します。 改造開始 ブレードアンテナ 赤丸の部分、チ […]

  • 2019年4月25日
  • 2019年7月18日

【製作テクニック】結局、どれが良いの?部分塗装に使用するシルバーの塗料について検証してみました。

はじめに ご覧いただきありがとうございます。 今回はプラモデルのキットレビューでは無くて、バーニアなどの部分塗装に良く使うシルバーってガンダムマーカーからラッカー塗料やエナメル塗料まで色々ありますよね。 シルバーを使う理由としては、金属感を出したいからですよね。別売品でメタルパーツなどを用意して改造するのが一番なのでしょうけど、それだとコストがかなりかかりますからね。チャチャッと塗ってギラギラにな […]