ガンプラ【SDクロスシルエット シルエットブースター(ホワイト)】レビュー

はじめに

今回はガンプラ【SDクロスシルエット シルエットブースター(ホワイト)】のレビューをさせていただきます。

SDクロスシルエット シルエットブースターとは?

SDCSシリーズキット用拡張パーツセットです。

■既存のフレームに組み付けることで更に高頭身と低頭身を再現でき、好みの頭身に拡張可能。
■平手(左右)、握り手(左)、サーベル持ち手(右)が付属。
■SDCSザクIIに使えるふとももパーツが付属。
■別売りのSDCSフレームに付属するジムヘッドとSDCSガンダムと本商品を組み合わせることで「ジム」が作れる。

【付属品】
■ハンドパーツ×1式
■フレームカスタムパーツ×1式
■ジム用パーツ×1式

キット概要

2019年5月18日発売 定価648円(税込み)

ちなみにグレーバージョンは8月発売予定です。

内容物紹介

パッケージ

側面にはキットの紹介が書かれています。CSフレームの拡張だけかと思ってましたが、SDフレームにも使えるようです。他、今まで余っていたジム頭を使う時がやっときましたw

説明書

表カラー裏白黒の一枚モノです。

ランナー他

ランナー/シール

これで全てです。ジム用のビームスプレーガンとバックパックが!

製作?行程紹介

このシリーズ、個人的にはCSフレーム一択だと思ってたりしますので、そちらメインで。で、ジムが組めますので、これまでのあまりSDフレームを使って【SD ジム】を組んでみたいと思います。

CSフレーム拡張

【SDCS RX-78ガンダム】を使います。

腕・脚の延長です。パーツ追加による延長ではなく、長くなったパーツとの差し替えです。表情付きハンドパーツも付属します。

上段が腕、下段が脚です。それぞれ左側がCSフレームの、右側が拡張パーツになります。

では、換装してみましょう。

右側が換装後の状態です。確かに延長されていますが・・・なんか微妙・・

ビームサーベルを抜く時のポーズです。これは、ノーマルのCSフレームでも再現できます。

左手、平手に差し替えました。掌の肉抜き穴が・・・

ハンドパーツも真っ白なので、塗装が必要ですね。

右手、ビームサーベル用の握りてです。

その他のパーツ

これは、ジオン系のMS用の丸みを帯びた太もものパーツです。

こちらはSDフレーム用の腕パーツですが、通常は肘関節がありませんので、これに差し替える事で肘の可動が追加されます。

こちらはSDフレームの脚部パーツです。通常のものより更に短くなります。

CSフレームにしか興味のない僕にとっては、SD用のパーツは全く意味のないものになります・・・

ジム再現用のパーツです。他のSDCSシリーズで余ってくる頭部とフレームが必要になります。持ってなければ、使い道のないパーツです。それにしても、パーツが少なすぎる気が・・

ビームスプレーガンの裏側。おまけ感が半端ないです(~_~;)全部真っ白だし・・

SDフレームジム組み立て

折角なので、余ってるSDフレームを使ってジムを組んでみます。

【SDガンダム クロスシルエット RX-78-2 ガンダム クロスシルエットフレームセット】の余剰パーツ(SDフレーム)です。これにこのキットの付属パーツを取り付けます。

結果!

ジム、出来ません。

すみません、勘違いしていました。余ったパーツに追加することでジムを組み立てることが出来るのかと思ってましたが、SDガンダム クロスシルエット RX-78-2 ガンダム クロスシルエットフレームセット】のキットのガンダムの一部パーツを差し替える事で、ジムが再現できるオプションパーツ・・でした。ジムが欲しければ、もう一つキットを買えよ・・・ということです・・いらんけど・・

完成レビュー

可動範囲は他のCSフレームのキットと同等ですので【SDガンダム クロスシルエット シスクード】をご覧ください。

部分塗装

部分塗装?そんな大げさな事ではないんですが、真っ白なハンドパーツはガンダムに合わないのでそこだけ塗装しました。

これを使いました。

ギャラリー

適当に何枚か撮影してみました。

手足がほんのちょっと長くなっているだけなので、ぱっと見では変化がわかりません・・

カッコいいし良く動きますが、ノーマル状態のCSフレームと変わりません・・

最後に

感想

良い点

平手等、表情付きのパーツはありがたいです。ポージングの際、見た目がちょっと良くなります(*’▽’)

悪い点・気になった点

手足の延長(CS)短縮(SD)がメインの拡張パーツキットだと思うのですが、思ったほど変化がありません。ちょっとガッカリ。

ジム再現用のパーツが付属しますが、それを実現するには【SDクロスシルエット RX-78-2ガンダム クロスシルエットフレームセット】のキットが必要になるという・・しかも全パーツ真っ白なので、塗装必須です。ジム頭のセンサーとカメラアイはシールが付属しますが。

手首が緩々です。ちょっとした加工が必要になるかもです。

総評

個人的にはハンドパーツ以外必要性を感じない・・・これを言ってしまうとそれまでなのですが、ハンドパーツ目当てに購入するのであれば、600円って価格は高額過ぎます。4つ付属なので、1つあたり150円・・ノーマル状態のCSフレームで十分です。というか、本体キット、CSフレーム、シルエットブースター・・すべて別売りなわけです。全部そろえると、HGキット並かそれ以上の金額になってしまいます。さらに、毎回SDフレームのパーツが余るという・・・正直なところ、お勧め出来ません。『自分の目で確かめるぜ!』って方は、試してみてもらってもいいかもです。

もしも願いが叶うなら・・・ライフル用握りてとか、もう少し種類と数を増やして肉抜き穴を無くしたディテールに拘ったハンドパーツセットみたいなのを商品化して欲しい・・・

以上、ガンプラ【SDクロスシルエット シルエットブースター(ホワイト)】のレビューでした。

ではでは。

つづく

関連キット

最新情報をチェックしよう!

ガンプラの最新記事8件