バンダイ【Figure-riseStandard超サイヤ人ブロリーフルパワー】レビュー②

広告

はじめに

バンダイプラモデル【Figure-rise Standard 超サイヤ人 ブロリー フルパワー】レビュー第二回目、製作行程~完成レビューまで行きます。

パッケージ・ランナー等のレビューはこちら

製作行程

頭部

髪パーツがテンコ盛りです( ´∀` )

表情パーツは2種類あり、差し替えになっています。舌と傷部分がシールで再現されています。

ボディ

胸部と腹部で分割されています。

こちらも、傷はシールで再現されています。

右腕と左腕は左右対称です。

2重関節になっていますが、90度ほどしか曲がりません。筋肉が邪魔しますw  握り拳の他に、表情付きハンドパーツが左右それぞれ付属します。

腕同様、左右対称です。

ひざ関節も、曲がるのは90度程度です。

腰布が特徴的です。

左右と後ろの腰布は可動します。

付属品

アクションベース取り付け用のジョイントパーツ、差し替え用表情パーツ、悟空とベジータのダメージ顔パーツ、表情付きハンドパーツが付属します。

余剰パーツ

恐らく、【伝説のスーパーサイヤ人ブロリー】のキットのパーツだと思います。

完成レビュー

完成本体

ムキムキです。背中の筋肉が、範馬勇次郎みたいw

可動範囲検証

360度回転可です。

左右にも結構動きます。

うつむく方向に大きく動きますが、見上げる方向はほんの少しだけです。

腕・肩

前後方向、360度回転可、横方向は水平位置まで上がります。肘は90度くらい曲がります。

肩のジョイントは、前方へ少しだけスイングします。

左右の捻りは、腰部分での回転よりも胸部と腹部のジョイント部分の可動が大きいです。

前後も胸部・腹部のジョイントでの可動がほとんどですが、可動域は十分確保できていると思います。

足裏接地開脚

前後は可もなく不可もなくでしょうか。

左右は優秀ですね。これ以上ないくらいいけます(≧▽≦)

開脚

前後・左右共に、180度開脚出来ます。

比較

【Figure-rise Standard 超サイヤ人ゴッド超サイヤ人ゴジータ】との比較。大きさが全然違います。

厚みも全然違います。

【MG νガンダム Ver.Ka】との比較。ブロリーの方がちょこっとだけ背が高いです(髪の分)。

ガンプラMG並みのサイズですね。デカい(≧▽≦)

ギャラリー

色々撮ってみましたのでどうぞ。

最後に

感想

普通に立たせている分にはカッコいいですし、強そうで。傷を再現するシールもなかなかの出来です。サイズも大きくて迫力があります。

ただ、可動範囲がちょっと残念で。【SSGSS(長いので略してます)ゴジータ】との対決シーンみたいな事をと思うと、もう少しここが曲がればとか、ここをもうちょっとこの角度に出来れば・・・な部分が出てきます。一番最後の画像ですが、顔の前で腕をクロスさせた防御姿勢を取りたかったんですが、手が短いのか可動範囲が狭いのか、届きません(;´▽`A“

他、肉弾戦メインのキャラだからか、エフェクトパーツも付属しません。この点も、ちょっと残念。

とまぁ、こんな感じで100点満点には程遠いキットだとは思いますが、個人的には満足しています。【SSGSSゴジータ】と並べると、なんかニヤッとしてしまいます。この気持ち、わかっていただける方も多い気はしますが、どうでしょう・・・

な訳ですので、これでもかっ!っていう位に動いて欲しい方には物足りないキットだと思いますし、とにかくドラゴンボール大好きで、対決シーンを再現して遊ぶんだ!って方は楽しめるのではないかと思います。総評としては、好みの分かれるキットかなと思います。組み立ては簡単ですので、初心者の方でも全然問題ないと思いますが。

以上、バンダイプラモデル【Figure-rise Standard 超サイヤ人 ブロリー フルパワー】のレビューでした。

ではでは。

つづく

次回予定

プレミアムバンダイ限定のガンプラですが

これいきます。

関連キット

最新情報をチェックしよう!