ガンプラ【MGシナンジュ・スタイン(ナラティブVer.)】レビュー③

広告

はじめに

ガンプラ【MG シナンジュ・スタイン(ナラティブVer.)】レビュー第三回目、最終回です。簡単な可動範囲の検証から最終レビューまでさせていただきます。

これまでのレビュー

【MG シナンジュ・スタイン(ナラティブVer.)】レビューその① 内容物紹介編

【MG シナンジュ・スタイン(ナラティブVer.)】レビューその② 製作行程紹介編

最終レビュー

可動範囲検証

上下方向可動は良好、360度回転可能です・

肩・肘・膝、良く動きます。

肩の前方へのスイング幅は広めです。

足裏を設置した状態での開脚です。前後・左右ともに、良好です

腰も360度回転出来ます。

カッコ良くポージングするために必要な個所の可動は、全て確保されています。

ギミック

コクピットハッチは開閉しますが、中にパイロットはいません。また、コクピットブロックはクリアパーツになっていますので、流用元のキットはLED発光ギミックに対応していたのだと思います。このキットは非対応です。残念・・・

腕のカバーが展開し、ビームサーベルが収納出来ます。

腰のラックにバズーカをマウント出来ます。

付属品

ギャラリー

適当に何枚かとりましたのでどうぞ。

オリジナルデカールが良い感じです。

ハイ・ビームライフルにバズーカを接続した状態です。重さに負けて、肩・手首が垂れます。まっすぐ構えるのは無理っぽいです。

おまけ

左手に、余剰パーツで組んだビームライフルを持たせました。

上がこのキットに付属のハイ・ビームライフル。下が余剰パーツで組んだものです。MGシナンジュ・スタインVer.Kaの物みたいです。

最後に

感想

いやいや、良いキットです。箱がデカくてランナーも多いので、組みごたえが有りそうな印象を受けますが、実際はそんなでもないです。余剰パーツがとんでもなく多いです。世間では、余剰パーツが多いと喜ばれる方も大勢いるみたいですが、ぼく個人としては余剰パーツが少ないほど嬉しいです。作り終わった後のすっきり感が違います(*´▽`*)・・・と、話を戻します(;´▽`A“

組み立て自体は特に複雑な個所もなく、サクサク作れました。脚部スラスターの内側等、一部シールにて色を補う箇所もありますが、シールの精度も文句なく、無塗装・シールだけでかなりの仕上がりになります。

そこへプラスして、オリジナルデカール。これのお陰で、さらにカッコよくなります。ちょっとVer.Kaっぽくなって非常に良いです。ただ、本家Ver.Kaのデカールはこんな簡単に貼り終われるものでは有りません(詳しくはこちら)ので、あくまでもなんちゃってKaな感じで。

見た目良し、可動良し、不満点があるとすれば、価格、、、、、、高いですよね(;´▽`A“  良いキットだから皆さんもどーぞ!って訳にもいかないかな。僕自身、ちょっと奮発しましたから。でも、本当に良いキットだと思いますので、機会が有れば是非、組んでみてください。

ではでは。

つづく

次回予定

これいきます!

関連キット

最新情報をチェックしよう!