ガンプラ【HGUC ナラティブガンダム A装備】レビューその④ スミ入れ・部分塗装完成。可動範囲検証~最終レビュー

広告

はじめに

ガンプラ【HGUC ナラティブガンダム A装備】レビュー第四回目です。今回で最終回です。シール・スミ入れ・部分塗装完了しました。可動範囲の検証から始めたいと思います。

これまでのレビュー

ガンプラ【HGUC ナラティブガンダム A装備】レビューその① 内部フレーム紹介編

ガンプラ【HGUC ナラティブガンダム A装備】レビューその② 素体製作編

ガンプラ【HGUC ナラティブガンダム A装備】レビューその③ A装備製作編

可動範囲検証

前後可動は良好です。回転は360度出来ます。

前後方向は360度回転可能、横方向は、水平以上の位置まで上がります。肘も良く曲がります。

肩のスイング機構はちょっと変わってます。ブロック全体が動きます。

胸部と腹部が別ブロックになっていてそこそこ可動します。腰と言うよりは、胴体の可動になりますが、良く動きます。腰の可動が良い方が色々とポージングしやすいですよね。

ひざも良く曲がります。シリンダーは塗装してあります。

横方向、足接地開脚範囲は広めです。

前後の足接地開脚範囲も良好です。

最後に

ギャラリー

ひざ裏のチューブも垢で塗装してあります。簡単ですが、良い感じになりますよ(*´▽`*)

素体の武装がビームサーベルのみなので、サーベル装備の画像ばっかです(;´▽`A“

A装備です。デカいと言うより長いです。

5連装中型ミサイルランチャーのカバーは取り外す事が出来ます。弾頭は塗装してありますが、赤丸シールも付属しますので、塗装が苦手でも大丈夫です。

大型ビームサーベル…さらに長いです(;´▽`A“

サイコキャプチャーはスライドし、3本のアームはそれぞれ可動します。

【HGUC ムーンガンダム】も捕獲可能ですw

感想

いやぁ、カッコいいですね。で、本当に良く動きます。ただ、A装備以外の武器がビームサーベルしかないのでちょっと物足りないかな・・A装備がメインのキットな訳ですからね。あとは、B装備・C装備に期待しましょう。

キットに関しては、箱がデカめでパーツも多いです。でも、複雑な構造ではないので時間さえかければどなたでも組み立ては出来るはずです。ただ、価格はMG並なので、お財布と要相談になりますが(;´▽`A“

最近のHGシリーズは良く出来ているものが多いですが、このキットも例外ではありません。機会があれば組んでみて欲しいです。

余談ですが、最後の画像を撮影しているときに、【HGUC ユニコーンガンダム3号機 フェネクス ナラティブVer.】が欲しくなりました(*´▽`*)

以上、ガンプラ【HGUC ナラティブガンダム A装備】のレビューでした。

ではでは。

つづく

次回予告

これいきます。

簡単なキットなので、サクッと一話完結で(≧▽≦)

関連キット

最新情報をチェックしよう!