ガンプラ【HGUC ナラティブガンダム A装備】レビューその③ A装備製作~素組み完成まで

ガンプラ【HGUC ナラティブガンダム A装備】レビューその③ A装備製作~素組み完成まで

はじめに

ガンプラ【HGUC ナラティブガンダム A装備】レビュー第三回目です。今回は、このキットの目玉・・・A装備を製作します。

これまでのレビュー

ガンプラ【HGUC ナラティブガンダム A装備】レビューその① 内容物紹介編

ガンプラ【HGUC ナラティブガンダム A装備】レビューその② 素体製作編

A装備製作行程紹介

適当なところで区切りながら進めます。

まずは、ハイメガ・キャノン。

この4つのブロックを組み立てると・・・

こんな感じになります。A装備って、デンドロビウムやミーティアの様にガンダムがそのものだけで形になるのかと思ってましたが、違うようですね。足に履くんですよ。その姿は後のお楽しみで、他に残っている部分の製作を進めます。

A装備用ベースです。サーベルラックがこんなところにありました。

プロペラントタンク兼ブースターです。4基あります。フルアーマーユニコーンガンダムジェスタ(シェザール隊 A班)と同じです。他、ベース・ジャバーのブースターも同じです。

大型ビームサーベル(左右)です。ビームサーベル?武装としてはビームサーベルらしいです。ビーム射出機能も有するって事なので、どちらでも使えるんですね。デカい(長い)です。

サイコ・キャプチャーは、スライド、展開が可能です。

アームの展開幅はかなり広いです。【HG ムーンガンダム】が収まります(*´▽`*)

A装備完成

これで全て揃いましたので、取り付けます。

デカいよ・・

砲身用の付属スタンド無しでも保持出来ますね。ただ、少しだけ重みで下がるので、この状態で飾るならスタンド有の方が良いと思います。

付属品

台座が付属します。

台座に取り付けるパーツがこれだけあります。

残り、これだけを本体に装着してベースに取り付けます。

サイコ・キャプチャーのアームです。差し替えです。

余剰パーツ

台座のアームとポリキャップが余ります。他に、ナラティブガンダムの射撃武器用握り手と2個のパーツが余ります。これは、C装備のキットと共通ランナー?

最後に

感想

素体、カッコいいです。一部外装なしで内部フレームむき出し?と思ってましたが、組んでみるとそれもありかな・・と。A装備、デカくて迫力あります。その為、撮影ブースに収まらなくて、ちょっと困ってます(;´▽`A“  A装備の組み立てが大変でした。【νガンダム Ver.Ka】のフィンファンネルとかも疲れましたが、それ以上です(;´▽`A“ 頑張りましたw

次回予告

素体の可動範囲検証、部分塗装・スミ入れ後の完成状態のレビューの予定です。

ではでは。

つづく

関連キット