ガンプラ【HGUC ナラティブガンダム A装備】レビューその① パッケージ・ランナー等、内容物紹介

ガンプラ【HGUC ナラティブガンダム A装備】レビューその① パッケージ・ランナー等、内容物紹介

ガンプラ【HGUC ナラティブガンダム A装備】レビュー第一回目です。今回は、内容物の紹介をしたいと思います。

はじめに

HGUC ナラティブガンダム A装備

2018年11月30日発売。定価は5940円(税込み)です。MGより高額ですよね・・・

ナラティブガンダムとは

劇場映画「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」に登場する機体で、主人公ヨナ・バシュタが搭乗。νガンダムの前に、サイコフレームの試験機として建造された、アナハイム・エレクトロニクス社製のMSです。各部の装甲が外されており、内部フレームが剥き出しなのが特徴。試験機の為、素体の武装は頭部バルカンのみ。不死鳥狩り作戦ではルオ商会の支援により、複数の武装を換装して運用されています。

内容物紹介

イラストがカッコいいですよね。

側面は、キットの紹介と、ナラティブガンダムの概要(?)的なものが書いてあります。

箱がメチャデカいですΣ( ̄□ ̄|||)

説明書

ページ数の問題なのか?組み立て図が、細かくて詰め込まれているような印象を受けます。

ランナー

A1/A2ランナーとシール

最近レビューさせていただいたHGのキットはシールが非常に少なかったので、もの凄く多く感じてしまいます。これだけ色が足りないって事なんでしょうか・・

B1/B2ランナー
C1/C2/D/E1/E2/F1/F2ランナー

これまで多色成型ランナーになっていた部分が、バラバラになっているっぽいですね。ここまでが、ナラティブガンダム本体のランナーになります。(一部パーツを除く)

G1/G2/H1/H2ランナー
I1/I2ランナー
Jランナー×2枚
Kランナー×2枚
Lランナー×2枚

プロペラントタンクは【HG ジェスタ(シェザール隊仕様 A班装備)】のものと同じ形状ですね

M1ランナー×2枚

ABSです。

N/Zランナー

NランナーはABSです。ZはA装備用のビームサーベルです。長いっ!

BA-2/DBA-1/DBA-2ランナー

付属の台座です。

PC-001ランナー

ポリキャップです。

他、素体用のビームサーベル、SB-13ランナーがあるのですが、撮影前に切ってしまいました・・・すみません・・

内容物は以上です。

最後に

感想

ランナーは多めですが、A装備のパーツが大きめなので、全体的にはパーツ数は見た目ほど多くないような気がします。それは、これから作ってみればわかりますよね(*´▽`*)

次回予定

このまま製作開始!のつもりでしたが、次回が記念すべき100記事目になるようです(*´▽`*)

このまま進めるか・・・それとも何か違うもの・・・お楽しみに!

ではでは。

つづく

関連キット