コトブキヤプラモデル【メガミデバイス アリス・ギア・アイギス 吾妻 楓】レビューその③ 武装モード製作~武器類製作、完成まで

コトブキヤプラモデル【メガミデバイス アリス・ギア・アイギス 吾妻 楓】レビューその③ 武装モード製作~武器類製作、完成まで

コトブキヤプラモデル【メガミデバイス アリス・ギア・アイギス 吾妻 楓】レビュー 第三回目です。

これまでのレビュー

【メガミデバイス アリス・ギア・アイギス 吾妻 楓】レビューその① パッケージ・ランナー編

【メガミデバイス アリス・ギア・アイギス 吾妻 楓】レビューその② 素体モード製作編

では早速。

武装モード製作

頭部

頭部パーツを耳(狐)付きの物との差し替えです。

サクッと完成です。

特に難しい作業ではありませんが、注意点が2点。

①耳の内側の赤いパーツが小さめなので、はめ込む際に失敗して紛失しない様に気を付けましょう。

②前髪パーツを取り外す必要がありますが、細い部分を追ってしまわない様に注意が必要です。

胴体

首・胸・腰のパーツ差し替えと、腰周りのパーツ追加です。

サクッと完成です。

こちらも難しい事はありませんが、胸の上の三角のパーツが小さいので、紛失しない様に注意が必要かと。

腕部

上腕・手首以外の部分の差し替えです。

サクッと完成です。

手の甲まで装甲があるパーツと、無いパーツ(手首の可動範囲が広くなります)のどちらかを選択して取り付けます。

赤い装飾部のパーツは、紛失注意です。

脚部

ふとももから下の部分、全て差し替えです。

さすがに、どのキットでも脚部のパーツは多めですね。

ここにも細かい部品が幾つかありますので、紛失しないよう注意しましょう。

完成です。

正直なところ、サクッとでは無いです(;´▽`A“

素体モード程では無いですが、ひざは良く曲がります。

ふともも横の装甲板(?)のパネルは展開出来ます。

背部ギア

細かい部分まで、別パーツで色分けされています。

完成です。

両面に展開するギミック内蔵ですが、これが何なのかわかりません・・・(;´▽`A“

背部スラスター

サクッと完成です。

小型のシャトルみたいな形してます。

それ以外には特に何もないです。

背部アーム

つぎ足していくだけですね。

サクッと完成です。

台座の先端のジョイントパーツは、武装モード用に差し替えてあります。

素体モード時は背中に取り付けますが、武装モード時は背部アームの下部に差し込みます。

で、このアームに、先ほどの背部ギアと背部スラスターを取り付けます。

こんな感じです。

ん?何かに似ている・・・・

と思ったら、仮面ライダーフォーゼに似てますよね(≧▽≦)

ちなみに、左右独立でかなり自由に動かせます。

では、背負わせてみましょう(*´▽`*)

武装モード完成

良いですねぇ(*´▽`*)

早く、武器を持たせたい・・・

でも、それは次回のお楽しみって事でm(__)m

最後に一枚

飛んでいるようにディスプレイしたかったんですが、これ以上傾けるとコケます・・・

アクションベースが使えればいけそうですが、使えるんでしょうか?

次回、その辺りも検証してみます。

続いて、武器類の製作です。

武器製作

バッテリー

 

サクッと完成です。

6個のうち武器に搭載するのは5個で、1個は予備です。

ライフル

サクッと完成です。

真ん中に穴が開いています。

カスタマイズ用でしょうか・・

後部のバッテリーは着脱式です。

両手剣

サクッと完成です。

刀身がキレイです(*´▽`*)

ランチャー

サクッと完成です。

ここにも穴が開いています。

拡張用でしょうね。

バッテリーを4個取り付けます。

もちろん、脱着可能です。

マズルフラッシュエフェクト

青いパーツは、武器類に取り付ける為のジョイントです。

サクッと完成です。

スラスターエフェクト

4個あります。

本体に使用するのは3個です。

残りはご自由に・・・だそうです(*’ω’*)

で、背部ギアの展開ですが・・・

武器でした(;´▽`A“

付属品

表情の違うフェイスパーツと、武器持ち手等のハンドパーツ各種。

それから、差し替え用の首もあります。

こちらは、前後可動を広くする物の他、【フレームアームズ・ガール(FAG)】の頭部を使用する際の物と、【figma 比良坂 夜露】等の市販フィギュアにこのキットの頭部を取り付ける為の物も付属します。

余剰パーツ

ジョイントパーツが結構余りますね。

手首のジョイントも、『小さいので紛失注意』なのですが、6セット余りますので、万が一の場合も安心ですね(*´▽`*)

終わりに

フル装備

と思ったけど、手が二本しかないので、剣が持てません・・・

フル装備は出来ないですね(;´▽`A“

ランチャーは大型で重めですが、関節がしっかりしているので、垂れることなくキッチリ構える事が出来ますね。

感想

上にも書きましたが、関節がしっかりしているのが何気に嬉しいです。

思った角度でキッチリと待ってくれるので、ポーズを決めやすいです。

逆に、関節がギチギチすぎて、動かすのに躊躇してしまうくらいです。

もっと他の画像も載せたいところですが、それはデカール貼りが終わってからにします。

少々お待ちを。

以上、コトブキヤプラモデル【メガミデバイス アリスギアアイギス 吾妻 楓】レビューその③ 武装モード製作編でした。

次回予告

デカール貼りの後、トップコートして最終レビューをさせていただきます。

ABSパーツが多いので、トップコートもちょっと不安です・・・

関連キット