コトブキヤプラモデル【メガミデバイス アリス・ギア・アイギス 吾妻 楓】レビューその① パッケージ・ランナー他、内容物紹介

コトブキヤプラモデル【メガミデバイス アリス・ギア・アイギス 吾妻 楓】レビューその① パッケージ・ランナー他、内容物紹介

コトブキヤプラモデル【メガミデバイス アリス・ギア・アイギス 吾妻 楓】レビュー 第一回目です。

今回は、箱、ランナー等の紹介をさせていただきます。

記念すべき、バンダイ以外のプラモデル初レビューです。

張り切ってまいりましょう(*´▽`*)

はじめに

アリス・ギア・アイギスとは

コロプラが提供する、スマホ用3Dアクションシューティングゲームです。

すみません・・・このゲームやってないので・・・

では何故購入したのか?

一目ぼれですよ(*´▽`*)

吾妻 楓とは

スマホゲーム アリス・ギア・アイギス に登場するキャラクターですね(;´▽`A“

履歴書

誕生日     2月19日

年齢      16歳

身長      164cm

血液型     O型

出身校     星条大学附属第一高等学校

CV      安済知佳

 

趣味・特技        トレーニング

将来の目標        剣を極めることです。

アクトレスを志した理由  適正を持つ私には、それを活かす責任があると考えたためです。

自己PR         志なき力は無力であり、力なき志もまた無力であると考えています。

私の武が志を伴ったものとなるよう努めます。

そしてアクトレスとしての活動を通し、人の為に力を遣うことは間違っていないと示させてください。

キャラクターの特徴    吾妻鏡を意識したと思われるキャラ名、専用ギアやギアスキルの名前、遮那仮面等から考えて、源義経がモチーフの1つとなっているようだ。

動物としては狐がモチーフ。

モチーフ通り、武人然とした性格や感性を持っており、かなりの人格者である。

武道に関しては自他問わずかなりストイックな姿勢を示していて、成子坂の面々に厳しい言葉をかける事もある。

そしてその分、実力や向上心を持つ相手には礼を尽くそうともする。

ただし、武道を重んじるが故か、はたまた雑務とは無縁なエリートアクトレスだったが故か、デスクワーク等は苦手であるらしい。

⊞ストーリーやエピソードにまつわる話

ちなみに本人も狐が大好きらしく、犬派か猫派かとの問いには狐という選択肢はないのでしょうかとこぼすほど。

Ver.1.5.0のアップデートにより、遮那仮面の専用アクセサリーを装備すると事務所での名前表記が遮那仮面に変化するようになった。

 

だそうです。

これを機に、ゲーム始めてみましょうかね・・

ちなみにこのキットは、定価7992円(税込み)です。

ちょっと高いですね・・

内容物紹介

パッケージ

良い感じのパッケージです。

説明書

表紙は箱絵と同じイラストです。

最後はカラーページで、デカール貼り付け位置及びカラーガイドになっています。

ランナー

A/B/C/D/E(2枚)ランナー
F/G/H/Iランナー

 

J(2枚)/Kランナー
Lランナー

 

M(2枚)ランナー
N/O/P(2枚)ランナー

 

V(2枚)/Zランナー
その他パーツ

 

付属品

水転写デカールです。

アリスギアアイギスのゲーム内で使用できるアイテムプレゼントコードが付いてきます。

終わりに

感想

ネットで見た限りでは『パーツ数が非常に多い』といった書き込みが多いように感じましたが、実際は違います。

ランナー数は多いですが、ランナー自体が小さめです。

なので、パーツ数はそれほど多くない様に思います。

ただ、ガンプラHGと比較すると、パーツサイズは小さめのが多いかと。

RG並みでしょうか?

実際作ってみないとわかりませんね(;´▽`A“

結果は、最終レビューで報告させていただきますね。

パーツは、ABSが非常に多いです。

約半数がABSです。

塗装は泣かせですね・・・

僕は、部分塗装程度しかしない予定ですが・・・

 

 

実は・・・メガミデバイスは、初ではなくて、2キット目です。

ブログ始めるより前、【メガミデバイス 朱羅 忍者】の製作をしたんです。

なので、比較なんかも出来たらしてみる予定です。

次回予告

製作行程を紹介します。

どこまでいくかは未定です。

ではでは。

つづく

関連キット