ガンプラ【RE/100 89式ベース・ジャバー】レビューその① 箱・ランナー他、内容物紹介

ガンプラ【RE/100 89式ベース・ジャバー】レビューその① 箱・ランナー他、内容物紹介

ガンプラ【RE/100 89式ベース・ジャバー】レビュー 第一回目です。

今回は、中身の紹介をしたいと思います。

その前に

はじめに

89式ベース・ジャバーとは

劇場映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』に登場するサブ・フライト・システム(SFS)です。

MS輸送に特化した機体で、武装は有りません。

『機動戦士ガンダムUC』にも別の【ベース・ジャバー】が登場し、その際に『逆襲のシャア』版は89式、『UC』版は94式となったそうです。

良くある後付け設定ですね。

今回レビューさせていただく【RE/100 89式ベース・ジャバー】は、付属の専用接続パーツを使うことで【MG ジェガン】【MG ジェスタ】【MG ジェスタキャノン】を搭載するこ

とが出来ます。

更に、プロペラントタンクを取り外すと、機体下面にもディスプレイする事が可能になります。

上下で2機飾れるんですね。

また、パネルラインをRE/100準拠で再現しています。

楽しそうなキットです(*´▽`*)

ただ、パーツ数が少ない割に、ABSの割合が多い気がします。

塗装派は注意が必要ですね。

僕は素組みなので心配なしです( ´∀` )

内容物紹介

パッケージ

プレミアムバンダイ限定商品らしいパッケージです。

側面には特に何も有りません。

説明書

これで全部です。

少ない!

もちろん、カラーページなんて有りません。

ランナー

Aランナー
B1/B2ランナー

 

C1/C2ランナー
D1/D2ランナー

 

Eパーツ(ランナーレス)2枚
Fランナー2枚

 

シール

パーツもシールも非常に少ないです。

非常に短いですが、今回はここまでです。

ではでは。

 

つづく

次回予告

組み立ても、紹介するほどなさそうですので、次回、完成品スミ入れ済み最終レビューでいきます。

関連キット

おすすめキット