ガンプラ【HGUC シナンジュ・スタイン (ナラティブVer.)】レビューその① ランナー・説明書他、内容物紹介

ガンプラ【HGUC シナンジュ・スタイン (ナラティブVer.)】レビューその① ランナー・説明書他、内容物紹介

ガンプラ【HGUC シナンジュ・スタイン (ナラティブVer.)】レビュー 第一回目です。

2018年10月27日発売のキットで定価2808円(税込み)。

レビューを開始する前に・・

はじめに

【ナラティブ】って何?

ガンダムシリーズ40周年を記念する劇場映画【機動戦士ガンダム NT(ナラティブ)】の事です。

2018年11月30日公開予定です。

って、もう知ってましたよね(;´▽`A“

あらすじとか書かせてもらおうかと思ったのですが、転載不可のようなので、公式サイトでご確認ください・・・

シナンジュ・スタイン(ナラティブVer.)とは

【機動戦士ガンダム NT】に登場する機体です。

UC計画の一環で開発されたもので、ユニコーンガンダムの前型機にあたります。

アナハイム・エレクトロニクスで開発された、サイコフレーム搭載型の試験機でフル・フロンタルに2機強奪されます。

そのうちの1機は改修され、フル・フロンタル専用の赤いシナンジュに、改修されなかったものがシナンジュ・スタインです。

袖付き特有のエングレービングの装飾は、強奪後の後付けです。

スタインとは『原石』という意味だそうです。

ユニコーンガンダムに繋がるというだけあって、直線的でシャープな印象のシルエットですよね。

頭部には、ブレードアンテナを搭載する予定だったとか無かったとか・・

 

なんだか、ジオンって、連邦の試作機強奪しまくりですよね。

ってか、連邦・・・・盗まれすぎw

ちなみにこのキット、『新関節構造により、HG最高峰の可動を実現』との事です。

楽しみですね(*´▽`*)

では早速。

内容物紹介

パッケージ

毎度のことですが、パッケージイラストはカッコいいですね。

説明書

表は塗装完成品、裏は機体解説とカラーガイドになっています。

組み立て図は白黒とカラー入りが半々くらいの割合です。

ランナー

Aランナー
Bランナー2枚

 

C/Dランナー
E1/E2ランナー

 

F/G1/G2ランナー
SB-13/PC-132ランナー、ホイルシール

 

以上です。

箱が厚めなのでもっとパーツ数が多いと思ったのですが、開けてみたらそうでも有りませんでした。

『パーツ数の多さが、キットの完成度の決定的な差ではない事を教えてもらおうか!』

・・・・・・・

。。。。。。。

すみません🙇

今回は、ちょっと短いですがここまでです。

次回予告

素組みの製作行程を短縮バージョンでお送りします。

ではでは。

つづく

関連キット