ガンプラ【MG ガンダム アヴァランチエクシアダッシュ】レビューその③ 簡易可動検証~スミ入れ・デカール貼り、最終レビュー

ガンプラ【MG ガンダム アヴァランチエクシアダッシュ】レビューその③ 簡易可動検証~スミ入れ・デカール貼り、最終レビュー

ガンプラ【MG ガンダム アヴァランチエクシアダッシュ】レビュー 第三回目です。

一応、今回で最終となります。

このキットは、【アヴァランチエクシア】と【アヴァランチエクシアダッシュ】を選択するわけですが、ダッシュユニットを取り付けると可動範囲が狭くなりますので、【アヴァランチエ

クシア】の状態で簡単な可動範囲検証をしたいと思います。

何故簡易か?

それは、想像していたよりも、可動がよろしくないからです。

では早速。

可動範囲検証

首の回転は、ここまでです。

前後の可動は悪くないです。

腕の前後回転は問題ないですが、水平方向は肩のベルトに押し戻されるので、水平位置まで上がりません。

肘は90度をちょっと超えるくらいです。

ひざは、ほぼ90度です。

横方向はほぼ水平まで開脚出来ますが、前後方向はリアアーマーが邪魔しますので、後ろへは開きません。

前方は問題なしです。

腰の可動・・・バックパックとリアアーマーがベルトで連結されている為、ほとんど動きません。

と、まぁこんな感じなんです。

【アヴァランチエクシアダッシュ】は、足回りにダッシュユニットを取り付けた状態で、上半身は全く同じです。

下半身の可動が、この検証結果よりも多少悪くなると考えて頂ければ良いと思います。

では、最後いきましょうか!

最終レビュー

ギャラリー

アヴァランチエクシアです。

かっこええです(*´▽`*)

つづいてダッシュ。

コテコテです。

腕の追加装甲の影響で、GNソードを持たせるのが難しかったりします。

本当は、体の水平位置くらいにGNソードを持っていきたいのですが、肩ベルトの影響+重さで垂れてきます・・・

高速移動モード。

ダッシュユニット先端のGNクローを展開して、ビームサーベルを持たせる?ことが出来ます。

4刀流(*´▽`*)

GNソード、GNショートブレイド、GNロングブレイド、GNシールド、全ての武装類を背中に装着出来ます。

感想

・・・ギャラリー少なくてすみません・・・

これまでにも書きましたが、可動がよろしくないです。

腕は思った位置で止まらないし、脚はダッシュユニット他の影響で可動範囲狭めだし。

腰はほとんど動かないし・・・

胸のダクト下の追加パーツと腰フロントアーマーの青いカバー?はしょっちゅうポロリするし・・

ダッシュユニット外して【アヴァランチエクシア】の状態で飾ろうか・・と思ったら、足首の関節が緩くて、前後の重心が少しでもズレるとコケます。

立たせるだけで大変でした。

何か対策法はあると思いますが、あくまでも素組みレビューですので。

個人的な最終結論は、まっすぐ立たせる・・・です。

カッコいいですからね(*´▽`*)

このキット、どうしても欲しい!って程でもないのであれば、無理してプレミア価格で入手する事はお勧めしません。

購入するならプレミアムバンダイMG 1/100 ガンダムアヴァランチエクシアダッシュ 【3次:2019年1月発送】まで我慢しましょう。

00シリーズのMGキットなら【MG ガンダムダブルオークアンタフルセイバー】をお勧めします。

以上、【MG ガンダム アヴァランチエクシアダッシュ】のレビューでした。

次回予告

RE/100 ベース・ジャバーのつもりしてたんですが、こんなの確保してきました。

コトブキヤ アリス・ギア・アイギス 吾妻 楓 全高約180mm NONスケール プラモデル

みなさん、どっちに興味があるのか・・・聞くまでもないかw

どっちかになります。

乞うご期待!

ではでは

つづく

関連キット