ガンプラ【RG サザビー】レビューその② 内部フレームから製作開始。脚部・腰部編。

ガンプラ【RG サザビー】レビューその② 内部フレームから製作開始。脚部・腰部編。

ガンプラ【RG サザビー】レビュー第二回目。

早速製作に入ります。

いつも通り、説明書の順番に沿ってと前回予告で書かせていただきました。

が、このキットはMG並みの内部フレームを持っています。

折角ですので、まずは外装なし、内部フレームのみでの製作で進めようと思います。

製作順は、説明書通りでいきます。

製作開始

内部フレーム

脚部

足首から。

ここだけでも結構なパーツ数です。

サクッと完成です。

わかりにくいかもですが、足裏だけで4分割になっています。

脚部です。

組み立てたものに足首を取り付けて

脚部完成です。

めちゃ曲がります。

ひざ内部のシリンダーです。

組み立ててしまうと塗装し辛くなるので、先に塗ってます。

腰部

腰部だけで、このパーツの量。

他のキットではなかなか無いです。

特に1/144では。

サクッと完成です。

内部ディテールも、凄いですね。

装甲付けると見えなくなるんですけど・・

先ほど組み立てた脚と合体。

情報量が半端ないです。

最後に

ここまでの感想

本来、RGのキットはアドヴァンスドMSジョイントに装甲パーツを取り付けていくような構造なのですが、このRGサザビーは全然違いますね。

使われているのは各アーマーを取り付けるプレート?状のパーツのみです。

感覚としては、1/144MGを組んでいるような・・・なんですが、一つ一つのパーツが大きめなので普通にMGのキットを組むのと大差ないような。

って、まだまだ始まったばかりなので、こっからもワクワクしてます。

次回予告

胸部ユニットの組み立てから始めます。

関連商品