ガンプラ【RG サザビー】レビューその① パッケージ・ランナー他、内容物の紹介

ガンプラ【RG サザビー】レビューその① パッケージ・ランナー他、内容物の紹介

ガンプラ【RG サザビー】レビュー 第一回目。

ちょっと出遅れた感はありますが、【RG サザビー】のレビューを始めたいと思います。

はじめに

サザビーは、1988年に劇場公開された「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に登場した機体。

ネオ・ジオン軍の総帥、シャア・アズナブルの専用機で、パーソナルカラーの赤いカラーリングが特徴です。

全高が25.6mと、他のMSと比較して、かなり大きめです。

ニュータイプ用に開発された機体で、6基のファンネルを搭載しています。

ライバル、アムロ・レイの駆るνガンダムと死闘を繰り広げました…

 

今回レビューの【RG サザビー】は、2018年8月11日発売のキットで、定価4860円(税込み)。

腕部のシリンダーやブァンネル等の武装類が忠実に再現されており、バーニアやバックパックには展開機構が採用されています。

また、豊富なハンドパーツや武装類が付属し、劇中の様々なポージングか再現出来るようになっています。

それでは、ガンプラ【RG サザビー】のレビューに参りましょう。

内容物紹介

パッケージ

カッコいいです。

1/144とは思えないサイズです。

他のRGのキットの2倍近い2大きさです。

外箱側面にはキットの紹介、内箱の側面には関連商品の紹介があります。

説明書

表紙はパッケージと同じデザインです。

裏表紙はカラーチャートとシール貼り付け位置の説明です。

シール地獄が待っています・・・

組み立て図は、カラーも入っていて見やすいです。

ランナー

Aランナー

 

Bランナー

 

Cランナー

 

Dランナー

 

Eランナー2枚

 

Fランナー2枚

 

Gランナー

 

Hランナー2枚

 

Iランナー2枚

 

Jランナー2枚。蛍光グリーンがまぶしいです。

 

Kランナー2枚

 

リアリスティックデカール

 

ご覧いただいてわかるかと思いますが、非常にパーツが多いです。

作りごたえがありそうです。

デカール地獄もね(*´Д`)

その他

宇宙世紀最新ガンプラBOOK。

初回出荷分に入っているものです。

機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)のキット紹介です。

機動戦士MOONガンダムの作品紹介です。

あらすじ。

最後に

意気込み

デカい箱を開けた時、中にビッチリ詰まっていましたのでちょっと圧倒されました(;´▽`A“

でも、それだけ完成度が高いという事なので期待できます!

次回から、サクッと?製作を進めていきますよ!

次回予告

いつもと同じく、基本的には説明書通りの手順で進める予定です。

その時の気分で変更する可能性もありますが・・

ではでは。

つづく

関連商品