バンダイプラモデル【HG マジンガーZ INFINITY Ver.】レビューその② 製作行程紹介

バンダイプラモデル【HG マジンガーZ INFINITY Ver.】レビューその② 製作行程紹介

バンダイプラモデル【HG マジンガーZ INFINITY Ver.】レビュー第二回目です。

早速、製作に取り掛かります。

製作行程

説明書通りの順番で作業します。

ホバーパイルダー

パーツ数は少ないです。

残念ながら、兜甲児君はいません。

HGですからね・・

サクッと完成です。

もちろん。変形も出来ます。

頭部

パーツ数は少ないです。

シンプルな構成ですね。

冠?部分が1パーツの構成なので、合わせ目が出ません。

色分けもバッチリで、非常に出来が良いです。

では、『パイルダーON!』

良いです!

ガンプラの様な複雑なものは何もない、ホバーをたたんで乗っかるだけの変形・合体機構ですが、原点はここにあるのだと思います。

何故?差し替えの平手が右だけ2種?

一つはアイアンカッターの手刀、もう一つは

9月末に発売の、【HG グレートマジンガー】との握手・・

多分、これだけの為ですね(*´ω`*)

話を戻して

腕の完成です。

肘可動は、二重関節になっていて、良く曲がります。

腕内側には別パーツで装甲パネルを取り付ける構成になっていますので、合わせ目が出ませんが、外側はそのままの為、合わせ目が出ます。

塗装するなら処理が必要だと思います。

指の関節までしっかり作りこまれており、素晴らしい造形だと思います。

可動しそうに見えますよね。

でも動きません(*´Д`)

まずは足首から。

サクッと完成です。

続いて脚部。

最後に足首を取り付けて

脚部完成です。

ひざは二重関節になっており、90度以上曲がります。

前面は別パーツで装甲パネルを取り付ける構成になっていますので合わせ目が出ませんが、裏面はそのままなので合わせ目が出ます。

塗装の際には処理が必要になると思います。

このあたり、腕とパーツ構成が同じですね。

胸部

説明書では胴体から腰まで一つの項目になっていますが、実際には胸部・腹部・腰部の3分割の構成になっていますので、別々で製作・紹介します。

サクッと完成です。

合わせ目は、ぱっと見では分からないレベルです。

ブレストファイヤー!

腹部

サクッと完成です。

合わせ目は目立ちにくい位置に来ます。

腰部

サクッと完成です。

側面は、サイドアーマーの様な構成になっています。

 

はいっ!

ここまでで、本体は終了です。

合体させてみましょう(^^♪

本体完成

HGマジンガーZINFINITYVer.完成1HGマジンガーZINFINITYVer.完成2

HGマジンガーZINFINITYVer.完成3HGマジンガーZINFINITYVer.完成4

いや~、カッコいいっすよね♬

おっと、忘れてました・・

マジーンゴー!

マジーンゴー!

パイルダーオーン!

パイルダーオーン!

HGマジンガーZINFINITYVer.完成5

ガッツポーズが似合います(*´▽`*)

最後に

感想

今回はここまでですが、いかがでしょう?

スタイル・デザインに関しましては、ちょっとくどいくらいのディテールに好みのわかれるところだと思いますが、ぼく個人としては有りだと思ってます。

可動も申し分なく(可動範囲検証は、次回の記事で)、色分けも完璧、腕・脚の一部を除いて目立つ合わせ目も有りません。

無塗装・成型色のみの状態でも、非常に完成度が高いです。

まだまだ他にもありますが、それは次回記事で。

次回予告

ジェットスクランダー等残りの製作、可動範囲検証、最終ギャラリー的なところを紹介します。

恐らく次でマジンガーZは最終です。

乞うご期待。

以上、バンダイプラモデル【HG マジンガーZ INFINITY Ver.】レビューその②でした。

ではでは

つづく

関連商品