RE/100 ビギナ・ギナ 完成披露、完結編

RE/100 ビギナ・ギナ 完成披露、完結編

ガンプラ【RE/100 ビギナ・ギナ】のレビューも今回で最終です。(予告通り)

あーだこーだ言いたいところは、これまでの記事で書かせていただきました。

一晩考えて、特にこれ以上ないかな?との結論に達しましたので、今回は画像メインでお送りします。

ではどうぞ・・・(撮影・編集の技術が未熟なもので、至らない点は多いかと思いますが、ご了承願います・・・)

いかがでしょう?カッコよくないですか?

こればっかりは好みの問題もありますので、何とも・・・なんですけどね。

個人的には買ってよかったかなと。

 

では、最後に総評?的なものを。

ハンドパーツが左右各一個ずつしかなく、ビームライフルのトリガーに指がかからない。

この点は、飾ってみるとそれほど気にならないので許容範囲内と思ってます。

各関節も必要十分なレベルで可動しますし、スタイル含め、全体的なバランスもそれほど悪くないです。

色んなポーズをつけてみても、ガッチリ止まり、パーツの重みで下がってくることもないです。

ただ、このキットはポリキャップを使用している箇所が非常に少ないので、耐久性は?です。

あれこれ触っているうちに、ダレてくる可能性は有ります。

あれこれ含めて総合的に見て、良いキットだと思います。

ただ、顔は嫌い(;´・ω・)

ガンダムフェイスが似合うと思うんですけどねぇ・・・・

って事で、こんな事してみました。

 

おまけ

まさかの【HGUC ユニコーンガンダム デストロイモード】の頭が合いました!

けど、首の長さのせいか、微妙なサイズ感の違いか、色味の問題か・・・

ちょっと気持ち悪いです。なんか、惜しい!けど、コレジャナイ感!

【MG F91】の頭なら、サイズも合いそうだし、もしかして・・・

試す価値、有るのか無いのか・・・

欲しいキットではあるので、機会があれば試してみます。

その際は、ご報告もさせていただきますので(^^♪

期待せずにお待ちくださいませ。

ではでは。

ガンプラ【RE/100 ビギナ・ギナ】のレビューでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2018.7.1追記

このキットに限らず、今まで制作したREシリーズのキットは、アンダーゲートが鬱陶しいんです。

ニッパーやナイフの入りにくい、処理のしにくいところに使われていたりするので。

なんですが、個人的には評価をマイナスにする程度では無いと思っております。

このキットにアンダーゲートなんて意味ある?・・・

どうやら、ランナー塗装はの方々にとっては都合が良いようです。

意味は有るんですね(^^♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次回予告。

なんだと思います?

次はこれです。

 

みなさん興味あります?

ネットで調べてみても、どんなものなのかイマイチわからなかったんですよね。

で、店頭で実際に箱を手に取ってみても、ネットで出てる情報程度しかわからず。

なので、とりあえず触ってみましょうと。

このキットとクロスボーンガンダムX1かナイチンゲールか・・・

と迷ったんですが、外れだと嫌なので、今回はこれだけにしました。

良さそうなら、他もいきますのでね。

次回、こうご期待?

<