RE/100 ビギナ・ギナ 制作その⑥

RE/100 ビギナ・ギナ 制作その⑥

ガンプラレビュー【RE/100 ビギナ・ギナ】制作第6回目となりました。

今回は、最大の難関?バックパックからです。

フィンファンネルとか、同じ形状のものを複数個作る作業って、地味に疲れたりするんですが、皆さんはどうでしょう?

などと言いつつ、さっさとまいりましょう。

まずは組み立て図から。

同じ事を8回繰り返します(-_-;)

けど、ここが肝心要ですからね。

パーツです。

片側分です。これ×2です。もちろん、基部は一つです。

途中経過です。

後は、各スラスターとバーニアを取り付けます。

バックパック、完成です。

全て、独立可動します。

では、恒例の【合体!】

って言うか、素組本体完成ですね!

ぱっと見、全体のバランスも悪くないと思います。

各部の可動などは、別記事で改めてれびゅーさせていただきます。

しばらくお待ちください。

今回は引き続き、武器までいきます。

正真正銘【素組完成!】!までですね。

では、参りましょう。

まずは組み立て図から。

実際のパーツ構成がこちら。

【サクッと】完成したものがこちら。

ビーム・ライフル 1     サブグリップは可動しますので、両手で構える事が可能です。

ビーム・ランチャー 1    グリップが可動しますので、構え方の自由度が有ります。

こちら。

ビーム・サーベル 2     特筆する事はありません。

ビーム・シールド 1     軸回転しますので、角度?を変える事は出来ます。

ではでは、装備させてみましょうか!

ハイッ!とりあえず、一枚だけ撮影してみました。

いかがでしょう?

何故か、『とりあえず撮影』となると、どのキットでも大体がこの格好になってしまいます。

無意識のうちに・・・

皆さんにもあるんじゃないですか?お気に入りの決めポーズってやつ?

 

なんて言いつつ、今回はこのへんで。

次回は、可動範囲と検証などレビューしていきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いします。

他の武装・ポージング等も、別記事でアップしたいと思います。

ではでは 。

 

つづく