RE/100 ビギナ・ギナ 制作その④

RE/100 ビギナ・ギナ 制作その④

ガンプラレビュー【RE/100 ビギナ・ギナ 制作】4回目です。

前回予告の通り、腕の制作過程から紹介していきます。

まずは組み立て図から。

左腕に取り付けるシールド基部は、武器のところで制作予定です。少々お待ちくださいませ(;’∀’)

パーツ構成です。細かいところまで色分けされているので、パーツ数はそこそこあります。

シールドを取り付ける部分以外は左右同じなので、ここでは右腕のみ紹介します。

途中経過・・・

完成一歩手前・・

腕の完成です。

 

ここまでの感想。

細かい部分までパーツ分割されており、いい感じに色分け出来ています。

合わせ目も、目立ちにくくなっています。

そんでもって、良く?曲がります。

最近のキットでは普通かな?

ただ気になるところが2点、ビームライフルなんかのトリガーに、指のかかるハンドパーツが無いって事はネットの情報で知っていたのですが、そもそも、ハンドパーツが左右各1個ずつしかないんです。

そうです。通常時の握り拳と武器の握り手が共用なんです。

昨今、HGシリーズでも複数種類が当たり前になりつつあるのに、平手が無いどころか武器装備専用のハンドパーツすらないとか・・・

まだまだ、製作途中・・・半分も終わっていませんが、ちょっと不安になってみたり(-_-;)

もしかして、コスパ悪いのとちゃう?って。

『そんな事、ネットで調べればわかるじゃないかっ!』とか突っ込まれそうですが、先に答えが分かっていると組み立てる楽しさが薄れるので、完成するまで他の方のレビューは見ないこ

とにしてますので。(ハンドパーツの情報は、ツイッター眺めてた時に偶然目に入ってしまったんですよっ)

もう一点は、アンダーゲート。非常に小さくてゲート処理しにくいパーツまでアンダーゲートになっていたりします。なかなか面倒くさいです。

ちょっとで処理が甘かったりすると、パーツがキッチリ合わなくなったりしますし。

制作される際には、アンダーゲートにご注意ください。

 

ってなわけで、腕のレビューはこれにて終了です。

っと、その前に恒例の・・・・

 

合体です!

・・・

アイキャッチ画像がこれだったので、バレバレですよね。

まだまだ途中ですが、曲線美とでも言えばいいでしょうか?

なんか綺麗です。口元を除いて・・・

とにかく、この子の口元が嫌いです(;´▽`A“

生理的に受け付けない。

その部分を除けば、完璧なんですが(個人的な意見ですのでご了承下さい。)

ガンダム系の『へ』の字クチにしていただきたかった。

きっとお似合いだと思います。

皆さんも、そう思いませんか?

 

ではでは、今回のレビューはこの辺で。

次回は腰の制作にまいります。

ご期待ください。(過剰な期待はしないでくださいね。プレッシャーに押しつぶされます(^_-)-☆)