HGUC ガルバルディβ 最終レビュー(総評)

HGUC ガルバルディβ 最終レビュー(総評)
  • ガンプラ1/144【HGUC ガルバルディβ】、一応最終回です。

はじめに、前回までの記事内で、間違いがありましたので訂正を。

まず、は首可動。

上下可動はジョイントが抜けるので出来ないと書きましたが、抜ける直前まで引っ張ることで結構な角度で上向けます。

次に肩。

前後のスイングしか書きませんでしたが、上下のスイングがすごいです。

2点、記事修正済みです。

 

では、ここからは完成報告を・・・

シール貼り付け箇所

まずはシールドの黄色ライン。

他は、モノアイとビームライフルのサイト(ピンク)です。ちなみに、今回の部分塗装個所は、モノアイ周辺の黒(マーカー)のみです。

ここから色々。

素立ちでもカッコいいっす!

シールドは、差し替えで縮みます。

 

さてさてさ~て~、総評です。

完成後、色々とポーズを付けてみたわけですが、想像以上です。

良く動くし、関節がダレることなくガッチリ止まるので、思った通りのポーズを決めることができます。

ハッキリ言って、ここまでは期待していませんでしたよ。ホント。

結局、部分塗装もモノアイ部の黒(マーカー)のみ、あとはスミ入れとつや消しトップコートしただけですが、十分な仕上がりになりました。

動力パイプをガンメタルで・・・とか考えましたが、そうなってくると関節部も・・・そこまですると【サクッと】ではなくなってしまいますのでやめました。

結果、全然OKかと。

初心者の方でも、【サクッと】カッコよく作れること間違いなしです。

ただし、モノアイの周りは黒く塗ってくださいね(^_-)-☆

ガルバルディβが好きなら勿論、特に好きでもないし買おうかどうしようか・・・なんて迷っている方、是非作ってみてください。

買ってよかった!って思えるはずです。自分がそうです(^^ゞ

 

では、今回のガンプラ1/144【HGUC ガルバルディβ】の記事はこれにて終了です。

最後までお付き合いいただけた方、ありがとうございました。

次回は何にしようか・・・

今週末発売の【RE/100 ビギナ・ギナ】が気になるかな・・となると、【MG ガンダムF91 V2.0】とか並べてみたいかも・・

乞うご期待。

 

つづく